Expediaで格安ハワイ旅行!JTBより約10万円安い!まずは会員登録!

Expediaを使えば、JTBやH.I.S.のパッケージツアーよりも1人あたり8万~10万円安くハワイ旅行にいけます。

もちろん旅行代理店のツアーと比較した場合のメリット/デメリットはありますが、そのあたりは別の記事で詳しく話すとして、Expediaでハワイ旅行を行くためにまずは会員登録が必要となるのでその方法から紹介します。

会員登録はもちろん無料です。

Expediaとは

Expedeaの公式の紹介文を見るとこんな感じです。

世界最大規模の旅行サイト。エクスペディア会員プログラム。 世界で500以上の航空会社。年中無休の日本語サポート。世界で50万件以上のホテル。変更/キャンセル料金なし。同時予約/ホテル全額OFFも。エクスペディアの最安値

旅行サイトという紹介ですが、旅行会社ではないことに注意してください。

簡単に言えば、航空券やホテル、またはその組み合わせをWebで簡単に手配するサービスを提供している会社です。

Expedia会員登録方法

まずはExpediaに会員登録しましょう。

会員登録しないと会員価格での購入ができませんので。

会員登録はもちろん無料、以下に会員登録の手順を紹介します。

まずは、Expedia トップページにアクセスしてください。

下のバナーをクリックしてもExpediaのトップページに飛べます。

ホームページの上部真ん中あたりの[アカウント]メニューをクリック、表示されるメニューから[アカウントを作成する]をクリックします。

[人間認証が必要です]という画面が表示されるので、[私はロボットではありません]をクリックします。

次に「XXXの画像をすべて選択し…]というタイル状に仕切られた画面が出てくるので、XXXで指定された画像を選択して[確認]ボタンをクリックします。

※以下は「自動車の画像をすべて選択し…]の画面の例です。

[私はロボットではありません]にグリーンのチェックマークがつくので[入力完了]をクリックします。

氏名やメールアドレス、パスワード設定画面が表示されるのでそれぞれ入力します。
「利用規約およびプライバシーポリシーを読み、その内容に同意します。」のチェックをオンにして[無料でアカウントを作成]をクリックします。

会員登録情報入力時の注意

会員登録に氏名を入力する際は、必ず正しいアルファベット表記(パスポートの表記と同じ)を記載してください。

パスポートをまだ取得していない場合は、パスポート取得時に記載する予定のアルファベット表記に合わせてください。

もちろん氏名のアルファベットはあとから変更できますが、予約を取る際にここに記載されているアルファベット表記がそのまま引用されます。

航空券やホテル、特に海外ではアルファベット表記が違うと最悪購入や予約はできたのに別人扱いとなって使えない、宿泊できないなどのトラブルが発生する場合があります。

[無料でアカウントを作成]をクリックすると、以下のようにすでにログイン済みの状態でExpediaのホームページが表示されます。

以上で会員登録は終了です。

会員登録が終了すると、登録したメールアドレスにExpediaからメールが届きます。
Gmailの場合は、[プロモーション]の方に自動で振り分けられている場合があります。

メールの中身はこんな感じです。

まとめ

Expediaを利用して格安でハワイ旅行に行くためにまず最初に必要なExpediaの会員登録について説明しました。

ぜひ会員登録して実際にどれくらいの金額でハワイ旅行にいけるのか確かめてみてください!

別の記事で実際のExpediaでの予約方法やその際に注意しなければいけないことについて書いていますので参考にしてください。

記事を最後まで読んでいただいてありがとうございました、MAHALO!